将来の事業として考えている賃貸経営

私は将来の事業として、分譲の物件を購入して賃貸経営をやりたいなと考えています。今は夫も私も毎日忙しく働いていますが、いずれは収入を安定させて家族でゆっくり過ごす時間が欲しいなと思っています。そのためにどういった事業をすればいいのかを考えていたのですが、結論として賃貸経営で安定的な収入を得るのが一ン2のかなと考えています。もちろん最初からマンションを建設するほどの資金の余裕はありませんので、まずは分譲のいい条件のものを購入して、それを賃貸物件として誰かに貸し出してみてはどうかなと考えています。私がそう考えだしたのは叔父の影響が大きいと思います。叔父は私の地元でそういった事業を営んでおり、毎日自由そうに人生を送っているのでいいなともったのです。もちろんいろいろと苦労もあるのでしょうが、それでもいいなと思います。

賃貸経営をする前に知っておきたいこと

賃貸経営を考えておられる方に、事前に知っておいてもらいたいことがあります。それは、家賃ゼロのリスクについてです。物件にローンなどの支払いがない場合には心配はないかと思いますが、資金回収ができなければマイナスになってしまいます。家賃収入をローンの支払いにあてようと思っておられるかたにとってはあまりおすすめできないかと思います。アパートやマンションの場合には管理費と修繕費がかかってしまう他、戸建ての場合で自分が引越をして賃貸にしたいと思っている方にとってはそれプラス生活費などが必要になってきます、また、風通しをしたりして空気を入れ替えること、それから庭の手入れなどが必要になるということを知っておいてもらいたいと思います。それから固定資産税などが課税されることも覚悟した上で賃貸経営を考えてもらいたいと思います。

賃貸経営のリスクについて

賃貸経営には必ずリスクがあると思っておきましょう。設備などの故障や建物の劣化により修繕費がかかることです。それから次は入居者同士のトラブルについてです。騒音であったり、ゴミ出しについて、また退居者とのトラブルとして原状回復をすることが必要になってくるかと思います。それから災害のリスクです。台風であったり、地震であったり、それから水害などでの被害にあった場合被害の内容によっては回復できない場合があることを知っておいてもらいたいとおもいます。それと築年数が経過した場合、家賃を減額したりする必要に迫られることもあるかと思います。このように賃貸経営といってもこのようなリスクがたくさんあり、一つ、ひとつに対処していかないといけないことを知っておいてもらいたいと思います。また、事前にどのような方が入居されるのかちゃんと見極めをすることも必要になるかと思います。

オーナー様のアパートを30年にわたり、丸ごと借り上げ、完全なサポートをいたします。 インターネット事業にも力を入れることで、全国の物件検索を快適にしていきます。 営業時間は9時から19時となっております。 お客様の大切な財産である土地を有効に活用する提案をし、土地が持つポテンシャルを最大限に引き出します。 安定した収入を得るなら賃貸経営。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*